『細胞の分子生物学(第7版)』を読もう

分子生物学・医学に、私達が手伝えることはないかと、確かめようという試みです。スマホで、PC版の表示をさせたい人は、印刷をするときなどのてんてんてんというボタンにタッチして、メニューから、PC版サイトをクリックして下さい。

細胞の分子生物学(その52)

現在2024年5月9日19時29分である。(この投稿は、ほぼ1833文字)麻友「今日、ポートへ向かう車中で、昨日投稿したブログを読んだときの、気持ちを、再現して?」私「11時15分に家を出て、花月総持寺から乗った。前日のブログの出来をチェ…

細胞の分子生物学(その51)

現在2024年5月8日20時48分である。(この投稿は、ほぼ1080文字)麻友「春のガイダンスが終わって、授業が始まる。5月病になっている人は、いないかな?」私「麻友さんは、5月病なんて、経験ないだろうけど、かなりのパーセンテージの学生が…

細胞の分子生物学(その50)

現在2024年4月4日19時44分である。(この投稿は、ほぼ1983文字)若菜「お父さん。見苦しいです。分子生物学で釣ったって、お母さんを科学の話に引っ張ってくるのは、無理です」私「それは、分かっているんだけどなぁ、いくつか、果たしておき…

細胞の分子生物学(その49)

現在2024年2月6日21時50分である。(この投稿は、ほぼ1271文字)麻友「ちょっと。どうして、こんな時間に、なってしまうの?」若菜「お父さんも、サボっていたわけではないようですが」私「申し訳ない。このブログの名称を、『細胞の分子生物…

細胞の分子生物学(その48)

現在2024年2月3日21時57分である。(この投稿は、ほぼ746文字)麻友「今日も、図書館へ行って、勉強してたみたいだけど」私「今日は、分子生物学の日だ。先日までのフォーマットで、 原文 Cells, Genomes, and the diversity of life訳本 細胞…

細胞の分子生物学(その47)

現在2024年1月21日19時50分である。(この投稿は、ほぼ1725文字)麻友「もう、終わったのかと、思った」若菜「どうしてですか?」結弦「一方的に、想いを寄せ、相手の女性の両親を殺害し、女性の妹に、怪我を負わせ、家に放火し、全焼させた…

細胞の分子生物学(その46)

現在2024年1月12日21時16分である。(この投稿は、ほぼ1338文字)麻友「今の時点で、もう21時過ぎてる」若菜「薬、飲まなきゃ」私「本当は、そうだな」結弦「今日は、2024年1月12日だな。3で割り切れる日。分子生物学の日だ」麻友…

細胞の分子生物学(その45)

現在2023年11月6日21時44分である。(この投稿は、ほぼ1374文字)麻友「これ以上、詮索しないと、言ってたけど」私「前から順に読んで行って、分かるぶんには、良いんだよ」若菜「なるほどそうですか」結弦「続くのかなあ」 私「じゃあ、スキ…

細胞の分子生物学(その44)

現在2023年11月5日21時18分である。(この投稿は、ほぼ1354文字)麻友「太郎さん。私達、置いておいて、ひとりだけ楽しんでる」若菜「フェロモンというもの、分かったのですか?」私「化学や、分子生物学は、ほとんど勉強してないから、分からな…

細胞の分子生物学(その43)

現在2023年2月21日20時53分である。(この投稿は、ほぼ2188文字)麻友「(その40)のとき、言ってた、謎が、解けたのね」私「海外留学の経験のある、若菜は、分かっていたのかも知れないが、(その40)のとき、 Molecular Biology of the…